• SPOTEVENT
    Date:2019.07.08

地域の復興を願うアジサイ

丹波市市島町にあるファーム市ノ貝では、青や赤のアジサイ約800株が今見頃となっています。

・・・5年前の平成26年8月、丹波市では市島町を中心に降り続いた豪雨によって多くの家屋、山林、農地が被害を受けました。被災前の姿に復旧された農地もあれば、被災農地などを活用して、地域おこしにつなげようと「アジサイ」が育てられているところもあります。ここ、ファーム市ノ貝もそのひとつ。

そして、このアジサイ。今は、鑑賞用として魅了してくれますが、夏が終わるころにはプリザーブドフラワーの原料として収穫され、再び人を魅了してくれる・・そんなアジサイなのです。

 

 

ファーム市ノ貝では、今が見頃のアジサイを楽しんでもらおうと「アジサイ祭り」が開催されます。

梅雨のジメジメした気分を清々しい気分にしてくれる満開のアジサイを楽しみに丹波市へ来ませんか?

 

 

木々の間で育てられている「アジサイ」。緑とのコントラストで清々しさを感じさせてくれます。

 

 ファーム市の貝「アジサイ祭り」

日時:7月14日(日) 午前11時〜午後3時

会場:ファーム市の貝農場(丹波市市島町中竹田)

内容:アジサイを使ったフワラーアレンジメント教室(有料)

   シシ肉のバーベキュー、トッポギ、巻き寿司や小物販売

URL http://ichinokai.grupo.jp/blog/2583152

 

 

 

 

 

私がレポート

稿
sayumi
女子
秘密
趣味は、ランニングと山登り。木洩れ日が降り注ぐ緑のなかをランニングするのが週末のストレス解消法になっています。神戸・大阪には1時間弱で行けるので、たまに買い物を楽しみます。かれこれ20年前、大阪・堺に住んでいたとき、外からふるさとの魅力を感じました。
一覧へ戻る

他の記事をチェック!