• GOURMETEVENT
    Date:2019.09.11

丹波×BAL×MARCHE

秋が深まると、丹波市では、あちこちで食のイベントが開催されます。
なかでも、市内の野菜、米、果樹、卵などを生産・販売している農家とその食材を使う飲食店が一堂に集まる「たんばルシェ」が10月14日(月/祝)、丹波市柏原町にある柏原八幡宮駐車場で開催されます。

たんば×BAL(飲食)×MARCHE(市場)から名づけられた「たんばルシェ」
その名のとおり、飲食ブースや野菜の直売ブースが集まります。

これからが旬の黒枝豆はもちろん、丹波市で育った有機野菜の直売をはじめ、当日は、大粒でホクホクでとても甘〜い丹波栗を旬の食材に、燒き栗や栗のスイーツが集まります。お気に入りの丹波栗スイーツが見つけてみては?そして「丹波栗って、こんなに美味しいの!?」を感じてもらいたい。そのほか丹波山芋入りのお好み焼きやご当地バーガー、養鶏農家さんが作るやわらかすぎてお取り寄せができない”門外不出”のプリンなど、丹波の美味しい食材がたくさん集まります。

 

 

食べてばかりじゃありません!(笑)体験ブースもあります。(でも・・・食べることなのですが。)
メイン会場近くの古市場公民館では、丹波栗と丹波大納言小豆を使った保存料無添加の「栗ようかん」作りができます。自分で作る楽しさと丹波の食材の味がストレートに味わえます。

 

 

他にもあります!丹波大納言小豆を使った「白玉あんみつ」。
白玉をこねて、湯がいて、丹波大納言小豆を乗せた白玉あんみつを友達や親子で作りませんか?
白玉粉をこねるのは、結構力がいるので、作り甲斐あり。仕上げに丹波大納言小豆とフルーツをのせて・・。

 

 

 

秋の味覚が味わえて、買える。たんばルシェで丹波の秋を満喫しませんか?

 

たんばルシェ2019 秋の詳細情報はこちら
日時:2019年10月14日(月/祝) 10:00から16:00まで
会場:丹波市柏原市街地(兵庫県丹波市) メイン会場は、柏原八幡宮駐車場周辺

次回予告!「たんばルシェ2020 冬」2020年1月12日(日)開催予定

 

 

 

私がレポート

稿
sayumi
女子
秘密
趣味は、ランニングと山登り。木洩れ日が降り注ぐ緑のなかをランニングするのが週末のストレス解消法になっています。神戸・大阪には1時間弱で行けるので、たまに買い物を楽しみます。かれこれ20年前、大阪・堺に住んでいたとき、外からふるさとの魅力を感じました。
丹波市観光協会WEBサイトで詳しく見る! 一覧へ戻る

他の記事をチェック!