氷上つたの会

 

大阪から車で一時間ちょっと、都会から近い田舎「トカイナカ」、丹波市。土曜日のちょっとしたドライブにもおすすめの場所です。丹波のお土産は色々あるのですが、今回ご紹介する「氷上つたの会」の加工食品は、地元住民もお墨付き、「お母さんの味」として愛され続けている品ばかりです。

 

(氷上つたの会の加工食品。左上から時計回りに紅生姜、胡瓜の漬物、せりの佃煮、梅干し、味噌)

 

丹波の伝統食を、気軽に食卓に!「つたの会」の加工食品

丹波産の旬の食材を、添加物不使用・手作りにこだわって製造加工しています。春先の桜餅、端午の節句の柏餅、お彼岸の季節にはおはぎやぼたもちなど、季節限定の和スイーツも人気です。

 

「味付けきゅうり」のきゅうりは、営農科をもつ丹波市内の県立氷上高等学校の学生が栽培したもの。シャキっとした食感と、生姜やしその実の爽やかな香りが特徴です。せりの佃煮は、つたの会メンバーの家近くの土手にせりが自生するタイミングで加工販売したもの。春らしい滋味が甘辛く味付けられ、白いご飯が何杯でも食べられます。

 

15年のロングヒット商品「トマトケチャップ」は、濃厚トマトにちょっとスパイシーな味わいがプラスされていて、コロッケやハンバーグ、野菜のディップに使うと一気に高級感が増します。トマトはもちろん、ローリエ、バジル、ローズマリーなどのハーブも地元産。丹波産の食材がギュッと詰まった調味料で、京阪神からのリピーターも多い商品です。

 

(つたの会 巻き寿司を作る様子)

 

直売所や道の駅には、7つの具材が彩りよく入った「太巻き寿し」や、丹波のお祭りの伝統食「鯖にぎり寿司」が届けられ、お土産やお食事に大人気です。鯖寿司といえば、押し寿司のイメージが強いかもしれませんが、海から遠い丹波の家庭では、満足感を演出するためか、ボリュームアップして見える握り寿司が主流だったとか。つたの会の加工食品は地元で代々受け継がれてきた「お母さんの味」を大切に、伝統食の要素を取り入れたものが多くあります。

(左から太巻き寿し500円、鯖にぎり寿司450円、栗小豆おこわ310円 すべて税込み)

農家のお母さんの味にほっこり!「氷上つたの会」のランチ

(氷上つたの会 日替わり定食の一例 600円(税込)・なくなり次第終了)

 

氷上つたの会は、丹波の農家のお母さんたちが集まり、昔ながらの家庭の味、手作りの味を大切にした食をお届けしています。地域のイベントでお弁当やお寿司を販売する他、直売所や道の駅で加工食品を販売したり、北近畿豊岡自動車道氷上IC近くの「ひかみ四季菜館」内のお食事処「四季」で、コーヒーとランチを提供しています。

 

ランチを担当するのは7~8人のつたの会メンバー。担当者が持ち回りで献立づくりと調理を行います。自家製の野菜や近所の方から譲り受けた野菜など、地域で取れた旬の野菜を中心とした彩り豊富なメニューは、農家のお母さんグループならでは。地域のビジネスマンの中には「毎日食べに来る」熱烈ファンもいるという、人気のお昼ごはんです。

 

栗のシーズンには、100円アップで白ごはんを栗ご飯に変更可能。秋の時期だけのお楽しみです。

 

毎月第1火曜日はつたの会メンバー戸倉さんがお届けする、大人気「戸倉さんのカレー」の日。じゃがいもを3度に分けて火にかけるというこだわりぶりで、この日を毎月楽しみにしているリピーターも多いのだとか。(第1以外の火曜日は、ランチの定休日です)

 

(ひかみ四季菜館内 お食事処四季)

 

「オール丹波」の贅沢おせち 

氷上つたの会では、おせち料理の提供も行っています。有名百貨店のカタログにも掲載されているおせち料理は、原材料のすべてが丹波産、まさに「オール丹波」のおせちです。新年の始まりから、丹波が育んだ食材で丁寧に作られたおせち料理を食べる、ちょっと贅沢なひとときが楽しめます。

 

こちらのおせち料理は、お雑煮に使っても美味しい、氷上つたの会オリジナル「氷の川(ひのかわ)みそ」と、丹波産もち米の小餅もセットになっています。2021年のお正月には、丹波市のふるさと納税返礼品として限定30食で提供予定です。

 

 

気軽なランチに、お土産に、新年のお祝いに、いろんなシチュエーションで取り入れられる、丹波の農家のお母さんの味。お土産やお取り寄せでも、懐かしいお袋の味をお楽しみください。

 

 

氷上つたの会  

0795-82-4839

漬物、梅干し、お弁当、ケチャップ等の販売、各種イベント出店

 

氷上つたの会の食事・加工食品を購入できる場所

 

ひかみ四季菜館(お食事処四季)

丹波市氷上町犬岡467番地1

 

直売所TEL 0795-82-8766 FAX0795-82-8766

食堂直通TEL  090-7111-1889

営業時間  (売店)7:00~18:30 (食事)11:00~15:00

定休日 火曜日(第1火曜日はカレーの日)

ランチ提供、加工食品購入

 

道の駅丹波おばあちゃんの里 

丹波市春日町七日市710

TEL  0795-70-3001

営業時間  8:30~18:30(3月~11月)8:30~18:00(12月~2月)

URL        http://www.michi-kasuga.jp/

加工食品購入

 

JA丹波ひかみ とれたて野菜直売所

丹波市氷上町市辺440

TEL 0795-82-5130

営業時間 9:00~18:00

URL http://ja-toretateyasai.jp/

加工食品購入

 

私がレポート

稿
チカコ
女性
30代
関西某所で生まれ育ち、ひょんなことから数年前に丹波に移り住むことに。ライターとしてインタビュー記事や、丹波のランチレポ、ニューオープン情報などを書き綴る仕事をしつつ、夜な夜なしっぽりカウンター飲みを楽しむアラフォー女子です。
一覧へ戻る

他の記事をチェック!